クリームシャンプー人気ランキング!今話題のクリームシャンプー3選

無添加・低刺激で理想的な髪の毛に導いてくれる泡立たないクリームシャンプーはアミノ酸系シャンプー、ノンシリコンシャンプーと続き第3のシャンプーとして徐々に人気が出始めています。

今様々なクリームシャンプーが市場に出回っていますが、たくさんあるとどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。


そこで、ここではクリームシャンプーを探している方に向けて、市販・通販で購入できるクリームシャンプーの成分や口コミを比較しランキングにしました!

クリームシャンプーの人気ランキング順にご紹介しています。参考になれば幸いです。

クリームシャンプー人気ランキング

1位 わたしのきまり

575

わたしのきまりは頭皮のトラブル(乾燥、かゆみ、フケ、におい)や髪のトラブル(傷み、ハリコシ、くせ毛、ボリューム)の両方を解消するために誕生したクリームシャンプーで、今クリームシャンプー界で最も注目されています。

頭皮や髪にダメージを与える石油系界面活性剤は使用せず、植物由来の界面活性剤を使用しシリコンや合成着色料も不使用なのでお子様でも使うことができます。

クリーム状なので、泡の摩擦による刺激も防ぐことができ頭皮や髪を優しく洗いあげます。

オリーブオイル、アーモンドオイル、マカダミアナッツオイル、アルガンオイルが潤いを与えはちみつ、パールエキス、ダマスクローズエキスが栄養を補給し、ラベンダー、ローズマリー、レモングラスがにおいの原因をカットします。

【ポイント】

・植物由来の合成界面活性剤と天然成分で作られているので頭皮や髪を傷めない

・頭皮環境を改善し気になる頭皮臭を改善

・艶やかでまとまりのある髪に仕上げる

・シャンプー、コンディショナー、トリートメントが1本ででき時短&節約に◎

・芸能人も愛用

わたしのきまりの評価
髪の仕上がり
(5.0)
安全性
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
返金保証制度
(3.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

わたしのきまりは後藤真希さんも愛用

一般の方の口コミ

わたしのきまり口コミ体験談

クリームシャンプーはいまだ数は少ないものの、その中でも最も人気を集めているのが「わたしのきまり」です。

わたしのきまりは頭皮の臭い、フケ、痒み、くせっ毛、パサつき、かさつき、うねりなどあらゆる頭皮トラブルを改善し、女性なら誰もが憧れるサラツヤ髪にしてくれるクリームシャンプーです。

髪の毛のうねり、パサつき、痒みやベタツキといった頭皮トラブルに悩んでいる女性にわたしのきまりを使ってもらいました。

わたしのきまり使用前の髪

わたしのきまりを使う前は髪が全体的にパサつき、1本1本がうねってしまいお世辞にも綺麗な髪の毛…には遠い状態のようです。

また猫っ毛のためボリュームが出にくく、最近は産後の薄毛に悩んでいるとのことでした。

この状態からわたしのきまりを使ってもらいました。

わたしのきまりはこれ1つでシャンプー、リンス、コンディショナーが終わります。お子様にもこのシャンプーは使えるので、家族で使っても◎です。

市販のシャンプー、リンスは敏感な子供の肌には刺激が強すぎることもありますが、無添加・天然オイルで作られたわたしのきまりなら安心です。

中身はこちら。

シャンプーよりも固く、コンディショナーのような感じです。

わたしのきまりで頭を洗ったところです↓

当たり前ですが本当に泡が立たず、コンディショナーのような感じで頭皮のもみ洗いが行えます。

わたしのきまりを使い始めてから泡立たないからガシガシと洗うこともなくなり、頭皮の脂汚れをしっかりと洗えるようになったようです。

わたしのきまりはこのもみ洗いで終わりです。シャンプー後はしっかりとすすぎ、ドライヤーで乾かします。

わたしのきまりを使った、翌日の髪の毛を撮影してもらいました↓↓

たった1日ですが、髪の毛がしっとり!!そして艶やか、サラサラですね。写真をみて驚いてしまいました。

わたしのきまりを1週間使い続けたこの女性は産後抜け毛がひどかったのに抜け毛の量が減ったようです。

わたしのきまりは定期縛りもなく1回だけの購入もOKなので、クリームシャンプーを使いたい!という方にはぴったりのシャンプーになってくれそうです。

2位 ウェン


ウェンくりームシャンプーはシャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアの5つの機能を果たすクリームシャンプーです。

4種類のフレーバーがあり、頭皮のベタつき、ボリューム、ツヤ、乾燥と自分が気になる髪質に合わせてシャンプーを選ぶことが可能です。

保湿成分にこだわりがありアロエベラ液汁、カモミールエキス、ローズマリーエキス、アーモンドオイル、プルヌスセロチナ樹皮エキスを配合。

コンディショナーとりペアリングジェルのセット購入ができます。

【ポイント】

・4つのフレーバーから好みのタイプを選べる

・ハーブエキスが毛先まで浸透し指通りのよい髪をサポート

・パーマ、カラーリング、くせ毛、まとまらないといった髪トラブルを持つ方に高評価

・60日間の返金保証制度つき

ウェンの評価
髪の仕上がり
(5.0)
安全性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
返金保証制度
(4.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

ウェンの口コミ

↓60日間の返金保証制度付き↓


クリームシャンプーとは?

シャンプー

クリームシャンプーとはその名のとおりクリームで髪を洗うシャンプー泡立ちがほとんどありません。

泡立たないと洗った気になれない、本当に洗えてるの?と不安に思うかもしれませんがシャンプーの泡立ちは本来いらないものです。

一見、きちんと洗えている満足感を満たしてくれる泡は、実は洗い心地をよくするために石油系界面活性剤から作られたもの。

注意
「頭皮のかゆみやフケが気になる」「髪の毛が傷んでパサパサ」「年々髪が細くなってハリやコシがなくなってきた」など女性の髪や頭皮の悩みはつきませんが、それはこの合成界面活性剤が原因である可能性があります。

合成界面活性剤は洗浄力が非常に強く、頭皮を健康に保つために必要な皮脂までも洗い去り、フケかゆみ頭皮の臭いなど様々なトラブルを発生させる要因になります。

またシャンプーを泡立ててゴシゴシ洗う行為も摩擦を引き起こし、頭皮や髪にダメージを与える要因に。

市販のシャンプーは泡立ちが良い=ちゃんと洗えてるといった心理的なイメージを持たせますが、実は頭皮トラブルを招く要因そのものなんです。

そんな「いらない泡」を取り除き、植物由来の界面活性剤で頭皮の汚れ・余分な皮脂のみを洗い落として髪と頭皮を健康にしてくれるのがクリームシャンプーです。

合成化学成分は使わず、天然素材のみを使用しています。

自然派シャンプーとも呼ばれ洗い上がりもよく、髪の毛に艶とサラサラ感を取り戻してくれます。

クリームシャンプーのメリット・デメリット

4つの効果とメリット

・程よい洗浄力
・頭皮や髪に優しい
・環境に優しい
・洗い上がりが良い
・髪の毛の摩擦がおきない
・時短になる

が代表的なので、1つ1つ解説していきますね。

程よい洗浄力

シャンプーをする理由は頭皮や髪の毛についた不必要な汚れを落とすため。

市販のシャンプーは洗浄力が強く、潤いを守る必要な皮脂までも洗い流してしまい頭皮の乾燥を引き起こしてしまいがちです。

これは洗浄力が強い洗顔料を使って洗顔をすると顔がつっぱってしまうのと同じです。

一方クリームシャンプーなら必要な皮脂は残し、余分な頭皮汚れやほこり・角質だけを洗い流すので頭皮の潤いを守り、髪の毛が健康に生える環境を整えます。

髪の毛のハリやコシがなく元気がない、髪の毛の抜け毛が気になる…という方は頭皮が傷んでいる可能性大。

クリームシャンプーなら髪の毛が本来持ち合わせている力を引き出しハリやコシがある髪を取り戻せます。

頭皮や髪に優しい

市販シャンプーのほとんどが高級アルコール系で「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」といった洗浄力が強く必要な皮脂までも洗い流してしまう成分が配合されています。

これらの合成界面活性剤は頭皮を乾燥させ、フケ、痒み、頭皮臭などの様々なトラブルを発生させる原因になります。

また市販のシャンプーや泡立ちが良いシャンプーは洗うたびに頭皮や髪の毛を摩擦で傷つけることも。

クリームシャンプーは泡立ちがないので頭皮と髪にぴったりと密着し、洗うたびに摩擦で髪の毛を傷めることがなく、頭皮や髪をいつもベストな状態に保ちます。

環境に優しい

クリームシャンプーは自然派シャンプーで合成素材は使っていません。植物由来の成分を使用しているので紫外線や乾燥でダメージを負った頭皮もしっかりとケアしてくれます。

また合成洗剤は使っていないので、環境にも優しいのが特徴です。

環境に優しいというのは体にも優しいということ。

合成界面活性剤の体への影響を懸念し、体をいたわりたい人にもピッタリです。

洗い上がりが良い

自然派のマイルドな洗浄力をもったクリームで頭皮と髪の毛を傷つけず洗い上げるので、洗い上がりがツルツル、サラサラの髪の毛になります。

枝毛やパサつきが目立っていた髪の毛には潤いとハリが戻り、自信を取り戻すきっかけにもなります。

時短が可能

クリームシャンプーはこれ1本でシャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナーの4役をこなしてくれるので、4回頭を洗う必要がなく、時短にもなります。

お風呂場にシャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメントの4つのケースを置かなくてもすむのでお風呂場がごちゃごちゃせず、スッキリと片付くのは嬉しいですね。

子供でも使用できるほど優しい成分でできているのでお子様の髪の毛を洗う時もこれ一本で大丈夫です。

市販のシャンプーよりも安心で、かつ簡単に洗い終えるクリームシャンプーは子供のシャンプー向けと言えるでしょう。

デメリット

クリームシャンプーにはほとんどデメリットがない!と言われていますが、どんな商品にもデメリットは存在するもの。

クリームシャンプーのデメリットと言えるものを確認してみましょう。

慣れるまでに違和感を感じる

クリームシャンプーはクリームで髪の毛を洗うので泡立ちません。

今まで泡立ちが良いシャンプーを洗い、それが洗うというイメージで繋がっているは慣れるまでは違和感を感じる可能性があります。

ですが、泡立たないからこそゴシゴシ洗いを卒業でき頭皮や髪を傷つけない洗い方ができるようになります。

デメリットに感じた点が最終的にメリットになるのがクリームシャンプーの特徴です。

クリームシャンプーの使い方

髪の毛をすすぐ

 

クリームシャンプーは洗浄力が弱いシャンプーなので、あらかじめ大まかな汚れを落としておきます。

まず櫛で髪の毛をとかしてホコリやチリ、おおまかなゴミを取り除きます。

そのあとぬるま湯で髪の毛と頭皮をしっかりとすすぎます。

これだけで髪の毛についた汚れの7割りを落とすことができます。

毛先になじませる

クリームシャンプーを髪の毛の長さに応じて手に取り、毛先になじませます。

クリームシャンプーは多すぎても少なすぎてもNGです。

髪の毛の長さに応じて適量が異なるので使用量を確認しましょう。

・ショートヘアならピンポン玉1個分
・ミディアムヘアピンポン玉2個分
・ロングヘアならピンポン玉3個分

が目安です。

塗布する

毛先になじませたら生え際から頭頂部に向かって塗布しクリームを頭皮になじませながら指のはらで頭皮マッサージをするように頭皮と髪を洗います。

この時、泡立たないからきちんと洗えているか心配…と感じる方も多いですが、クリームシャンプーは天然成分がたっぷりと含まれています。

泡立たず初めのうちは物足りなさを感じるかもしれませんが、濃厚なクリームが頭皮と髪を優しく潤して艶のある綺麗な髪の毛に導いてくれます。

洗い流す

髪と頭皮全体をしっかりとすすぎます。すすぎは頭皮にシャワーをまんべんなく当てていきながらシャンプーを落としてください。

目安として3分間は時間をかけて指の腹でマッサージをしながら行うとさらに効果的です。

特に額や生え際や耳の上、襟足、首の後ろは洗い残しがあると頭皮に負担をかけるので念入りに洗い流してください。